[認定講師]三輪裕子

講師からのメッセージ

時代は大きな変化しています。予期せぬことが次々と起こる中で、正解をいかに確実に、効率的に出せるかということから、道筋が見えない中でも答えを創り出せる力が求められるようになりました。
更に、働き方や働くことの意味も多様化している今、一人一人が改めてどのように社会とつながり、働くことを通して感じる幸せとはどんなことなのかを自分で考える機会が必要です。
働くそれぞれが自分のモチベーションの源泉に気づき、仲間と分かち合うことでそれぞれの力が発揮され、応援しあえる関係を築く。そんなきっかけをドリームマップ®というワークショップを通じてお届けしたいと考えています。

略 歴

大学卒業後、教材出版販売会社に12年勤務。
営業、営業事務を経て、カスタマーサポートに立ち上げから参加。
コーチングをベースにしたサポートコンテンツを確立し、7年間で3,000名の顧客を担当。
並行して、100名のパートを含むスタッフの育成・研修を担当する。

2人目の出産を機に退職。
職業訓練を受講したことをきっかけにPCインストラクターの資格をとり、職業訓練を受託しているパソコンスクール運営会社に転職。
職業訓練部門のマネージャーとなり、主に講座クオリティの管理と講師の育成を担当。
2拠点6教室だった事業を3年間で10拠点60教室まで拡大。

多くの再就職支援にも携わる中でドリームマップ®と出会う。
「その人のもつ力を最大限に発揮できるきっかけ」となりうると感じ、普及活動に専念することを決意。

2013年に一般社団法人ドリームマップ普及協会事務局として入局し、事務局長、理事、副代表を経て、2017年12月から代表理事。

2018年8月には、全国の仲間と共にNPO法人こどものみらいプロジェクトゆめドリを設立。代表理事就任。
公教育を中心とした学校でのドリームマップ授業の実施運営を移管し、全国11拠点の仲間と共に活動中。

プライベートでは二児の母。
2015年から禅道場に通う。道号は夢遊。


ドリームマップ研修導入実績

小中高大学生・一般参加の大人向け・教員研修や行政主催や企業研修など幅広いドリームマップの現場に携わり、5,000人以上の夢が湧き出る場に立ち会う。
2017年からは認定ファシリテーターの養成を年間50講座以上担当している。

ファシリテーターより

一般社団法人ドリームマップ普及協会
  主な活動拠点:愛知県

PAGE TOP